記事の詳細

口臭対策にはまず口の中をきれいにすること、その第一が、歯磨き
であるといままで述べてきましたが、やたらめったらと歯を磨けば
いいというものではありません。

食後に歯を磨くという人は多いと思いますが、口臭を予防するので
あれば、食後の歯磨きはむしろ逆効果になるのです。

口の中は酸性に傾いてくると、雑菌は活発化し、口臭を発生させ
ます。ところが、唾液は口の中が中性になるように、コントロール
し、雑菌の繁殖や口臭を抑えようとします。

食後は新鮮な唾液が豊富に排出され、中和しようとする作用が働い
ているのです。
この時がまさに口の中の細菌が悪さをしなくなる最高の環境なの
です。

それなのに、ここで歯を磨いてしまったら、せっかく豊富にあふ
れ出している新鮮な唾液が、歯磨きとともに流れ出てしまい、唾液
不足になってしまいます。

だから歯磨きの理想は、
○朝は起きたら、朝食の前に磨く
○夜は寝る前に磨く
のがいいでしょう。
食後の歯磨きは逆効果だと覚えておきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年2月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る