記事の詳細

タバコのニオイは、家のニオイの中でも、特に気になる、いやなニ
オイの一つです。
タバコを吸わない人にとって喫煙者が同居しているのは
悲惨なものです。

かといっても、吸うたびに「ベランダか、外に出て吸って」とは、
なかなか言いにくい。

電気代はかかるけれども、喫煙中はガンガンにエアコンや
空気清浄機をかけて、煙をとにかく
吸い取ってしまうしかありません。
タバコのニオイには、タールという、
油性液状の複合成分があります。

このタールの揮発性粘着成分が家にしみつくため、
タバコのニオイが発せられるのです。
ニコチンは、液状で無色の吸湿性液体であり、約20度で気化して、
空気に触れると、あの茶色の煙となります。

タバコは強い中毒症状を起こし、継続して吸い続ける人が
多いのは、このニコチンの麻薬的成分などが原因です。
タールは油状液体なので、浸水性があります。
なので、タバコのニオイがしみついた髪の毛や衣服は、洗って
落とすことができます。

また、部屋の壁や家具にしみついた場合は水に酢を混ぜて
ぞうきんを浸し、しぼって拭くのが効果的です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年2月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る